catch-img

【初心者向け】Twitterキャンペーン事務局運営のポイント!


目次[非表示]

  1. 1.Twitterキャンペーンとは
    1. 1.1.フォロー&いいね
    2. 1.2.フォロー&リツイート
    3. 1.3.フォロー&引用リツイート(ハッシュタグ投稿)
  2. 2.Twitterキャンペーンの応募管理のポイント
  3. 3.Twitterキャンペーンの抽選のポイント
  4. 4.当選通知DM配信で気を付けたいこと
  5. 5.Twitterガイドラインを確認しよう
  6. 6.今回のまとめ

Twitterキャンペーンとは

Twitterキャンペーンとは、Twitterの拡散力を生かして、企業や商品の認知拡大やフォロワー獲得を目的に実施するキャンペーンです。


Twitterキャンペーンの主な種類は以下となります。


フォロー&いいね

公式アカウントをフォローして、対象投稿を「いいね」することで応募完了。

ユーザーにとってキャンペーンへの参加ハードルが低く、新規フォロワーの獲得が見込めます。


フォロー&リツイート

公式アカウントをフォローして、対象投稿をリツイートすることで応募完了。

こちらも「フォロー&いいね」と同様にユーザーにとっては手間をかけずに参加できます。

ユーザーが対象投稿を「リツイート」することで、更なる拡散が期待でき、

より多くの新規フォロワーの獲得が期待できます。


フォロー&引用リツイート(ハッシュタグ投稿)

公式アカウントをフォローの上、対象投稿を引用リツイートすることで応募完了。

引用リツイートでは、ユーザーがメッセージを入力できます。

「フォロー&引用リツイート」キャンペーンでは、引用リツイートの特性を生かし、

クイズ回答や感想・コメント等を入力、指定ハッシュタグを付けて投稿

という施策が多く実施されています。


「フォロー&いいね」や「フォロー&リツイート」に比べ参加ハードルは上がりますが、

ユーザーに体験(思考・選択・行動など)してもらうことで、

ロイヤルティの醸成を図ることができます。

また主催企業は、ユーザーのリアルなコメントを収集できます。


Twitterキャンペーンの応募管理のポイント

応募条件を満たしたTwitterアカウントを収集し応募者リストを作成します。

まずは、いいね/リツイート/引用リツイート/指定ハッシュタグなどの

条件を満たしている全アカウントを抽出し、

次にその中から公式アカウントをフォローしているアカウント(フォロワー)を絞り込めば

応募者リストの完成です。


専用ツールを利用すれば一括収集、リスト作成が可能ですが、

応募条件としてコメント投稿がある場合にはツールでは判断できないコメント内容を

目視でチェック、抽出する必要があります。

その場合、全応募に対してチェックが必要か、当選分のチェックだけで良いか等、

必要要件によっては工数が大幅に変動するため、予め業務設計を行い、

スケジュールを管理しましょう。


Twitterキャンペーンの抽選のポイント

応募者リストが完成したら、次に当選者を抽出します。

予備当選者もあわせて抽出しておくと良いでしょう。


Twitterキャンペーンの場合、抽選~DM配信までの間に

ユーザーのアカウントが非公開・削除されて、当選通知DMを送信できないことがあります。

予め予備当選者を準備しておけば、繰り上げ当選もスムーズに対応できます。


当選通知DM配信で気を付けたいこと

Twitterキャンペーンでは当選通知をDMで送る場合が多いですが、

当選件数が多い(数百件~数千件)場合は、一括送信をするための専用ツールを利用します。


ツールはたくさんありますが、

どのツールも基本的にはTwitter社からのスパム判定を回避するために

1日あたりのDM送信数に上限を設けています。

ツールによって上限数は異なるため、

送信数に適したツール選定とスケジュール設定を行いましょう。


Twitterガイドラインを確認しよう

Twitterにはキャンペーン実施におけるガイドラインが設定されています。

ガイドラインに適合していない場合は、「アカウントの停止」などに繋がる恐れもあるため、

実施前に必ず確認しておきましょう。


  キャンペーン実施についてのTwitterのガイドライン | Twitterヘルプ Twitterで上でキャンペーンや懸賞を企画する際にTwitterルールに準拠していることを確認する方法について説明します。 https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/twitter-contest-rules


キャンペーンの実施についてのガイドライン

・複数アカウントを作成させない

・繰り返し同じツイートをさせない

・すべての応募を確認できるように、主催者の@ユーザー名を含めてツイートしてもらう

・キャンペーンに関連する話題を盛り込むように推奨する

・Twitterルールに準拠する

・適用法令および規制に準拠


また、ガイドラインは随時更新されますので、定期的なチェックが必要です。


今回のまとめ

・施策に適したTwitter分析ツールの選定が重要

・応募者リスト作成にあたり応募条件、作業工数を想定しておく

・Twitterガイドラインに準拠した施策


キャンパケではTwitterキャンペーンの事務局代行も承っています。

アカウント開設から応募管理、抽選、当選通知DM送信まで、一括で委託いただけます。

是非お気軽にお問い合わせください!

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧